たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 26日

「官能」いや「卑猥」。。。



今回は前回の更新でもったいぶった"精巧な彫刻"についてです。
余すこと無くその全貌をお伝えしましょう。
一応18禁ってやつですかね。いや、でもガイドブックに言わせれば、
人間の次元でのエロチシズムを超えているってことらしいですので、どなたでも。



官能美や究極のエロチシズム、そのような表現をすることも出来るでしょう。


しかし、卑猥と表現されてしまっても仕方が無いのではと思わせる所も多々ありました。
その辺を中心に。


大概はこんなんなので、まぁ官能的な感じなんですけどね・・・

d0177887_15572942.jpg










でも探せばあるある、ミトゥナ像(男女交合像)!


d0177887_15594419.jpg



d0177887_160372.jpg





いやいや探さなくても目の前に!

d0177887_165346.jpg





交わってますね~。

d0177887_167308.jpg





絡み合っております。

d0177887_1684760.jpg





一夫多妻制なんですかね、、、このような複数プレイが多いです。

d0177887_169336.jpg





考えられへん体位です。

d0177887_16101151.jpg





乱交パーティー状態です。

d0177887_16104327.jpg





中央の向かって右側の描写も見事です。

d0177887_16123093.jpg







果たして両親や親戚一同も見ているこのブログにおいて、
このような表現が許されるのでしょうか?少しだけ悩んでおります・・・
老眼のオカンは小さくしてしまったこの文字を読めないかもだけど、許して下さい。








さぁーて!では軽い懺悔を済ませたつもりになって、
ここからはより詳細な状態を覗いてみたい方用に、更に寄った写真を並べます。



d0177887_16164390.jpg




d0177887_16172725.jpg




d0177887_20231499.jpg




d0177887_202412100.jpg




d0177887_2025869.jpg





どうですか!?

溢れんばかりの生命力と精力、そしてセクシュアリティの追求をお楽しみ頂けたでしょうか?



ご馳走様です、そしてお粗末様でした。




こんな卑猥な彫刻が無数に存在するカジュラーホー

子供達もカメラを向けるとこんな残念な姿を見せてくれます。


d0177887_20262784.jpg





こんな記事で申し訳無いですが、クリック宜しくです。


一読して頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してますので、
ぜひぜひ一日一回、四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします。

色んな世界一周ブログを見る事も出来ます。

パソコンとスマフォはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方は下の文字を。
世界一周ブログランキング

by sgyksgyk | 2012-04-26 20:27 | THE印度


<< インド、カジュラーホーの宿レポート。      灼熱布団ほかほかカジュラーホー >>