たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 16日

ハンピボルダリング〜UZKさん早く来て下さい〜


ハンピボルダリングに関してもう少し詳しくいきます。

いやいや沢山ある事、面白い課題が。

花崗岩なのでフリクションものも勿論ですが、
結構顕著なホールドを使ってのダイナミックなものも多い。
高さがあるものが多いのでハイボール好きはにはたまらないかも。
他のエリアでいうと、USビショップに近いかもなんて書いてる人もいました。
グレードはフレンチで6台と7台が多い感じです。


本当にもう少しまともに登れる身体で来たかったというのが正直なところ。
でもフレンチグレードでの5台でも楽しめるのあるし、6aや6bになればかなりの質のものもある。


フレンチでいうとこの6cや7a、日本での1級やら初段やらまで登れる人なら
かなり楽しめるはず。勿論もっと上まであります。



一番上はこれかな?クリスシャーマ初登の8a。マジか!ってラインでした。

d0177887_1440114.jpg



めちゃくちゃカッコいいよ。これ。







d0177887_1441346.jpg









サブタイトルにあるUZKさんというのは栃木日光に住む、、、
ザンネンな友人?いや先輩?チガウチガウ、同志?
まぁ、とにかくよくよく一緒に岩に登ったパートナーです。


もし彼がここに来たら日本でも飛び気味のヒューズがさらにぶっ飛んで、
毎日盛りのついた猿の様に大興奮で登りっぱなしで、
あーでもない、こーでもない、と言っては、人の話は全く聞かない感じになり、
手に負えないほどの全開フルスロットルの毎日。。。



さぞめんどくさい事になっただろうな・・・
でもハチャメチャに楽しかっただろうな・・・
そんな時はモッキーにも来てもらわないとな・・・




なんて考えてました。



チャンスがあればいつか一緒に来たいですね。





ということで、ボルダリングの写真を。
詳細は書きません。ひとつだけ言えるのはこれらは氷山の一角ということ。
写真撮らなかった課題も多いしね。

とにかくもっとカッコ良くて、難しいラインもありますので。


d0177887_14431367.jpg



d0177887_14433671.jpg



d0177887_1444292.jpg



d0177887_14444215.jpg



d0177887_144511.jpg



d0177887_144522100.jpg



d0177887_14454292.jpg



d0177887_1446692.jpg



d0177887_1447390.jpg



d0177887_14472211.jpg



d0177887_14474678.jpg



d0177887_14481235.jpg



d0177887_14483316.jpg



d0177887_14485440.jpg



d0177887_14491425.jpg



d0177887_14494547.jpg



d0177887_1450973.jpg



d0177887_14503781.jpg



d0177887_145105.jpg



d0177887_14513193.jpg



d0177887_14515349.jpg



d0177887_14521419.jpg



d0177887_14523793.jpg



d0177887_14525899.jpg



お気に入りはこの一枚。今回はカメラマンゆきえさんが頑張ってくれました。

d0177887_14531811.jpg






いや~マジで超がつくほど楽しかったですね。



最終日辺りにようやく指皮もクライマーのそれになってきたし、
ゆっきーもクライミングをようやく思い出してきたので、

今、ブログにしてると直ぐにでも戻りたい気分になります。




いつかリベンジだな・・・




今後行く予定のある方、エリアごとの特徴やオススメなどもあるので、
詳細が知りたい場合はコメント下さい。よろしくです。




一読して頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してますので、
ぜひぜひ一日一回、四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします。

色んな世界一周ブログを見る事も出来ます。

パソコンとスマフォはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方は下の文字を。
世界一周ブログランキング

by sgyksgyk | 2012-06-16 16:57 | THE印度


<< インド、ハンピの宿レポート。      異国の地で岩に登るということ@... >>