たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 19日

コーヒーがCOFFEEになるまで。


前回の続きでコーヒー農園の話。

いや〜、面白かったね〜、有意義だったね〜、テンション上がったね〜。

こんなに自分達が盛り上がるとは思いもしませんでした。




まぁ、そもそもコーヒー大好きだからね。



好きなものがつくられる過程、やぱりそういうのはLIVEで見たいからね。
そういった意味でも凄く良かったです。


ではでは、「コーヒーがcoffeeになるまで」そんな感じで行ってみましょう。


そう、この状態になるまでです。


d0177887_23311546.jpg











こちらの農園で栽培されるコーヒーはアラビカ種とコロンビア種(おそらくロブスタ種のひとつ)。



黄色がコロンビア種、赤がアラビカ種。


d0177887_2333785.jpg



アラビカ種の方がセンシティブで育てるのが難しいみたいなニュアンスでガイドが説明してました。


90%はスペイン語のガイドさんだったので、、、あしからず。








しかし、コーヒーの果実は実に絵になりますね。



d0177887_2333397.jpg









いい色してますよ、本当に。緑と赤のコントラストがいいのかな〜。



d0177887_2334382.jpg










この農園では手摘み収穫、うちらも少しだけやらせてもらいました。


d0177887_23342650.jpg









マクロモード大活躍。


d0177887_23345025.jpg










こちらはコーヒーの花。あとで調べたら咲いてるのは1日とかってかなり短いようです。


d0177887_23351743.jpg









コロンビア種の黄色は写真などでも見たことが無かったので新鮮でした。


d0177887_23354086.jpg










アラビカ種の収穫時期は5月頃と11月頃の年2回って説明だったと思います。

なので、今は時期ではありません。全体で写せばこんな感じ。


d0177887_23361824.jpg



収穫期ならもっと綺麗だと思うと、また来たくなってしまいます。








こちらの農園はコーヒー以外にも色々ありました。





こちらはココナッツより一回り小さい実がなる樹。トゲトゲが凄いです。


d0177887_23365123.jpg




サトウキビなんかもありましたよ。









そしてパイナップル!


d0177887_23373071.jpg








熟す前のパイナップルはこんなにも綺麗なものかと、、、初めて見ました。



d0177887_23375717.jpg













それでは、話をコーヒーに戻し、収穫された果実のその後。

まずはこちらに入ります。この道具の感じもかっこよかった。


d0177887_2339028.jpg








ぐるぐるハンドル回すと、こちらに皮というか果肉というか、そういった部分が出て来て、


d0177887_23393379.jpg








反対側に瑞々しい種子、コーヒー豆になる部分が現れます。


d0177887_23401912.jpg





ガイドに断って一粒口に入れたらあらびっくり、めちゃくちゃ甘い!
表面がね、コーヒー豆になる部分はとても噛めません。









これを干しま〜す。


d0177887_23411367.jpg








十分に乾燥した種子からもう一枚皮を剥きます。




それはこれでやるようです。これもかっこよかった。


d0177887_23415447.jpg










それでいわゆる生豆の状態。



d0177887_23422292.jpg








これを好みの状態に焙煎して、、、コーヒー豆の完成。


d0177887_23425020.jpg








これを抽出方法に適した状態にひいて、


d0177887_23431743.jpg







お湯とランデブーさせて、coffeeとなります。美味しかったね〜。


d0177887_2344418.jpg




味は酸味、苦みともに少なめで、十分なコクにわずかにフルーツ系の香り。
とてもすっきりした飲み口で毎日飲める系でしたね。豆の状態で一袋買いました。









ガイドさんはこちらのナイスガイなホセくん。


d0177887_2344372.jpg



帽子がよく似合うクールで丁寧なガイドでした。








そして、この農園の番犬はこいつ。


d0177887_23451093.jpg



この時は寝てるけど、ウチらが着いた時はめちゃくちゃおっかなかった。。








場所はこちらです。


d0177887_23453788.jpg






以上、生まれて初めてのコーヒー農園レポートでした。





コーヒーは基本的に北回帰線と南回帰線に挟まれたコーヒーベルトと呼ばれる範囲でしか栽培が出来ませんが、
観賞用ってのもあるらしいので、是非欲しいですね。

とても綺麗だし、あの赤い状態でかなり長いこと実がついてるようです。プレゼント、待ってます。



読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m ブログランキングに参加しています。
ここ2日間、読んでくれてる方も、ポイントも増えました!あざ〜す。

これからも下の四角い世界一周ボタンを

ポチッとクリックお願いします‼
   ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
PC、スマフォの方はこちらから。


世界一周ブログランキング
携帯の方はこちらから。

by sgyksgyk | 2013-03-19 23:48 | 最後の国コロンビア&再びのLA


<< コロンビア、カリの宿レポート。      遂に辿り着いたぜ、リアルタイム更新。 >>