たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 06日

私達とカメラと写真と。


今日はカメラと写真のことを。

自分にとって、写真は旅中の最大の楽しみでした。



写真が撮れない旅だったら、旅そのものの魅力も半減してたと思います。

それぐらい重要な要素でした。いわゆるイキガイ。

No photo, No trip、 No photo, No life でしたね。









常に意識していたのは、「記録以上芸術以下」ということ。


記憶を想起させる気持ちの良い写真を残すことを心掛けておりました。
あんまり凝りすぎたり格好良過ぎてもね、逆にリアリティーに欠けると言うか、
臨場感が伝わらないというか。。だから加工処理はしてないです。

まぁ、ハナからそんなに凄い写真は撮れないですけどね、、
プロじゃあるまいし、カメラ自体の限界もあるし。



とにかく自分の心が動かされた眼前の光景を形に残すために、パシャパシャしてました。


目の前にある何にどう心が動かされてるのか、それをどのように残せばいくらかでも伝わるのか、
そんな風に考えながら撮ってましたね。しかし、大抵は実物1/8スケールになってましたね、残念です。


でも段々とこなれてきて、最後の方では納得のいく写真も増えてきました。
いくらか上達しましたね、間違い無く。
自分のカメラの癖もよ〜くわかってきて、得意不得意が理解出来ました。







そんな私の愛機がこちら。


d0177887_1738048.jpg



カメラ博士JOE推薦のPanasonicLX-3。

一眼でも無いし、ミラーレスでも無い、レンズ固定式のいわゆる高級コンデジってやつですかね。
結構古いです。もう5年以上の付き合いだと思います。
今は後継機のLX-7が出てますね。これも良さそうですね〜。


しかし、かなり頑張ってくれました。モロッコ以降ズーム機構がおかしくなりまして、
いつ壊れるかハラハラしてましたが、なんだかんだで最後まで持ち堪えてくれました。


なので、たびたびブログでユキエが書いてるレポート記事以外の写真はほとんどこれで撮った写真。


「えっ?こんなちっさいカメラで撮ってるんですか!?綺麗ですね〜」


なんて驚きとお褒めの言葉を頂くこともありました。嬉しいですね〜。





いや〜、本当にこのカメラには感謝、感謝です。

マジでありがとう、お疲れ様、そして今後もよろしく。







このカメラの魅力は広角24mmの明るいレンズが搭載されていること。
これは旅カメラとしてはかなり良いことだったと思ってます。
24mmというと、慣れるまでは戸惑いも多いですが、慣れてしまうと癖になります。

でも弱点は望遠、、、
テレ端が60mmなので、望遠を効かした撮影は不利っていうか、ほぼ無理でした。
何度か歯がゆい思いをしましたね。



でも個人的には肉眼以上の望遠より、目の前に広がる光景重視なので、、これで良かったです。



24mmと28mm辺りでは明らかに違いがあります。
いわゆる広角っていう画が撮りたい場合は、24mm以下を薦めますね。
18mmのコンバージョンレンズも使ってました。







もう一つこれは良かったな〜というのは、低感度ISO80で撮影出来るという点。
最近のカメラは高感度特性ばかりクローズアップされてる気がしますが、
旅をしていたら昼間の撮影の方が多く、
大自然の風景とかなったらなるべく低感度で撮った方がいいと思うんですよね。



他にも色々と気に入っている点はあります。
ケースがかっこいいとか、1:1も含めてアスペクトを気軽に変えて撮れるとか、マクロもなかなか使えるとか、
手振れ補正がしっかりしてるとか、マニュアルで撮影出来るとか、、、諸々。




とにかく大のお気に入り。

Panasonicに修理をお願いしてこれからも末永くお付き合いしていきたいと考えてます。















それからこのストラップ。これも最高、かなりおススメ。


d0177887_17382870.jpg



horizonというブランドの物。


自分はこちらの店長さんから餞別代わりに頂きました。ありがとうございます。
ここでも取り扱ってます。今は在庫切れみたいですが。


しっかしぼろぼろになりましたね〜。ナイスエイジングです。
多くの旅人にいいな〜これ〜って声掛けられましたね。自慢の一品です。












では、今度は主にユキエが使っていたカメラについて。


防水動画担当はこちら。


d0177887_17454133.jpg



SONY DSC-TX10。ガラパゴスでは大活躍。インドの砂漠でもかなり助かりました。



こいつの凄い所はこんなに小さいのに動画のクオリティーが素晴らしいってこと。
さすがはSONYさんです。お世話になりましたね。









もうひとつがこれ。


d0177887_1746629.jpg



いわゆるトイデジ。たま〜にミラクルを起こすこのカメラ。
四苦八苦しながらもかなり楽しんでましたね。











こんな3台のラインナップで世界一周して参りました。




写真の数はどれぐらいになっているのでしょう、、、まだ数えてないですが凄いことになってそうです。

そんな写真の中から厳選に厳選を重ね、写真展のようなものをぼんや〜り計画してます。

ある程度煮詰まって来たらこのブログでお知らせしたいと思いますので、よろしくです。



次回の更新では旅カメラについての自分なりの考えをまとめてみたいと思います。

旅カメラに迷ってる方々、お楽しみに。



読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m ブログランキングに参加しています。

あと5日間、是非とも下の四角い世界一周ボタンを

ポチッとクリックお願いします‼
   ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
PC、スマフォの方はこちらから。


世界一周ブログランキング
携帯の方はこちらから。

by sgyksgyk | 2013-04-06 17:49 | 「ただいま」とそのあと


<< 旅カメラのすすめ。      世界一周、痒い所に手が届いたア... >>