たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:驚愕のナミビア( 10 )


2012年 08月 26日

ナミビアレンタカートリップ、ファイナルです。

レンタカートリップも終わりに近づいてきました。ウィントフックに戻ります。
戻る前に寄り道にはなってしまいますが、フラミンゴを見ます。
日本人ソロバックパッカーから有力情報を手に入れたので、今回は大丈夫です。


着いてみてビックリがっかり。
2日前に訪れたポイントのすぐ近くでした。

時期がズレてるらしく、沢山はいませんでしたが、念願のフラミンゴです。


d0177887_1271835.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2012-08-26 01:41 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 25日

臭いし、うるさいし、、、でも可愛いです。


不思議植物を見学した後に向かったのはケープクロスという場所。
着いてからパーミット料、2人分と車代で¥900ぐらいを払い進入。
他エリアのパーミット料等、詳細はこちらの記事で。


ここにはオットセイが溢れていました。。。


d0177887_15431955.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2012-08-25 16:01 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 24日

ヴェルヴィッチアドライブ。

スワコップムントでの朝はなんだか霧に包まれている。
恐らく海側から湿った空気が入り込んで来ているのでしょう、
少し内陸に行くと、全くの快晴でした。。


また同じ宿に戻る事にしたので、テントはそのままでサクッと準備して出発。
今日もドライバーはYUKIEさん。絶好調です。1時間ほどでムーンランドスケープに到着。


d0177887_6393794.jpg


つづき。

by sgyksgyk | 2012-08-24 06:58 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 23日

これにてナミブ砂漠は見納め。


セスリムキャンプに着いたのは7月20日で、この日は7月22日。
5:20起床でゲート2オープン前に並んで前から2番目。
この日は一気にソススフレイを目指す。
多くの車がDUNE45で止まるので、到着は1番乗り。

写真はソススフレイから望むデッドフレイ方面です。

d0177887_14524988.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2012-08-23 15:11 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 23日

赤く染まるDUNE45。


デッドフレイの感動を引きずったままDUNE45へ。

欲を言えば、ソススフレイで夕陽に染まる砂漠を堪能したいのですが、
ゲート2の閉鎖時間が18:15(日の入り+1時間)なので、
なるべくキャンプ場に近い所で夕陽を見てサクッと帰らなければなりません。
閉鎖時間を過ぎると罰金らしいです。また、時にはスピードの取り締まりもあるらしいです。


朝のルートとは違い、砂丘を回り込むようにして登ります。

d0177887_22592.jpg


続きはこちら。

by sgyksgyk | 2012-08-23 02:37 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 22日

驚嘆のデッドフレイ。

ソススフレイから下りて来て、車の荷台でブランチ。
フライパンとヤカンで作るジャムホットサンドがお気に入りの一品。

その後に向かったのはデッドフレイというポイント。

ソススフレイではのコントラストに感動しましたが、
デッドフレイではそこにが加わりました。

d0177887_1357436.jpg



自然が造り出すトリコロールです。

つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2012-08-22 14:18 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 22日

圧倒的なソススフレイ。



ソススフレイはナミブ砂漠を代表するポイント。
紹介写真やポストカードによくよく使われる場所です。

キャンプ地から続くアスファルト道もソススフレイ手前5kmほどの所で終了。
そこから先は4駆オンリーの砂道。2駆で来た人はここから歩くか、専用の送迎車に乗り換え。
4駆でも時期によってはスタックの可能性があるらしいが、迷う事無く突入!

終始2速にギアを入れて無事に突破。

辿り着いた先には、
雨期に降った雨水が流れ着き形成された湖。

d0177887_0213367.jpg



砂漠が水面に映る姿ってのはなかなか珍しい情景だと思う。

つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2012-08-22 00:45 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 21日

ナミビアレンタカートリップスタート!


レンタカースタートの約束は8:00だったのですが、
どうしてもご機嫌な朝ご飯を食べたかったので、確信犯的な30分の遅刻。
何も咎められる事無く出発。8:40ぐらいでしたね。


久しぶりの車の運転、というかマニュアルのクラッチ操作と言ったら、
いつぶりなんでしょうか?たぶん8年ぶりですね。しかも知らない街で坂道多し。
坂道発進は避けたい所。でも大丈夫、焦らず、慌てず、確実に。


多少の緊張はしましたが、エンストなんてそんなダサい事は起こさずにキャンプ用品のレンタルへ。テントとマット、クッカーやガスコンロ等を一通り借りて5日間で¥5000ぐらい。
その後、最寄りのスーパーマーケットで食料の買い出し。ここでも¥5000ぐらいの出費。

続きはこちら。

by sgyksgyk | 2012-08-21 15:26 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 21日

期待値NO.1なナミビアへ。


前々回の記事で書き忘れましたが、ザンビアのビザもアライバル取得で50ドルでした。
少し古い歩き方の情報により25ドルと勘違いしていたので、ちょいとダメージがありました。
50ドルのビザ代払って、遊んだのは1日だけな感じ。。。残念ですが仕方無し。

リビングストーンは治安も良さそうだし、
良さげな宿も多いので、のんびりしたくなってしまいますが、移動です。
前々回の記事で書いたように、水曜日(7月18日)の昼12:00にウィントフックに向けて出発。

流石にネット予約が出来るバス会社、バスのクオリティーも高かった。
綺麗なトイレ付きってのもいいですな。でもこの時には下痢はすっかり治まってました。


そしていざアフリカ大陸で最も楽しみなナミビアへ。


料金等の詳しい移動情報についてはこちらの記事で。

続きはこちら。

by sgyksgyk | 2012-08-21 00:47 | 驚愕のナミビア
2012年 08月 05日

ナミビア、レンタカーツアーレポート。

ナミビアは観光地へ行く移動手段がないようなので、

高いツアーに参加するか、
レンタカーをシェアするか、


になるようです。


我々は、砂漠に行きたかったので、

先ずは、カメレオンBPsで情報収集。

レンタカーシェアな人もなんとなく探してみるも、
おらず…

2人で行く事決定〜‼

つづきはこちら

by sgyksgyk | 2012-08-05 07:35 | 驚愕のナミビア