カテゴリ:スペインとポルトガルと( 14 )


2012年 10月 25日

ATSUSHIくん。

彼との出会いはトルコのイスタンブール(どうやらその前にイスラエルで会ってるらしいが)。

この時はカッパドキアでのバイク転倒事件後で、彼の右足は痛々しいことになっていた。
なのでインドで買ったアモキシシリンを処方。


んで、ブルガリアのソフィアで偶然再会。
この時はダニか南京虫にやられて痒い痒い状態になっていたので、
効くかわからんが抗ヒスタミン剤を処方。


そしてバルセロナで再び合流して今度は鮮度抜群のモロッコ情報を提供したのです。




その代わりに彼は我々夫婦に多くの笑いを与えてくれました。


d0177887_14192146.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2012-10-25 14:34 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 24日

Sagrada Família


サクラダファミリア



それを形容する言葉は、大袈裟でも何でもなく、感動の二文字です。



諸々の遺跡も含めて、
人工物にこれほどまでに心を動かされたことはありませんでした。
驚嘆しました。度が越える美しさにただただ圧倒されました。


まぁ、四の五の言う前に、写真で。

写真はこちら

by sgyksgyk | 2012-10-24 08:58 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 24日

俺はなぜここに生まれなかったのか・・・

バルセロナ、魅力的な街で見所満載とよくよく言われてる。
大して見て回ってないけど、確かにそう思う。
正直、マドリッドと比べたら比較にならないほど面白いと思います。



でもね、

サクラダファミリアとかピカソ美術館とかガウディ建築とかバル飯とか夜遊びとか、
そんな個別の見所が云々じゃないんです、街全体が魅力に溢れているんです。


観光客が集まるエリアもそれ以外もとにかくハイセンスなんです。


友人が言うところの、

「バルセロナは芸術の街、建築も美術も人間もサッカーも飯も酒も海も色々刺激的。」

そうなんです。その通りなんです。

つづき。

by sgyksgyk | 2012-10-24 07:33 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 24日

ガウディ建築を追いかけて。


バルセロナ滞在、僕は6泊、ゆきえが2泊。
僕はカンプノウでのクラシコの後は、全くの抜け殻状態。

何せモロッコからここまでほぼ、「FCバルセロナを追いかけて」状態だったので、
やりきった感がありまして。。。



お金も十分に使ったので、外で飲み食いなんてもったいないから毎食自炊
料理の腕があることに心底ほっとした次第であります。



でもそんなニート状態をいつまでも続けるわけにもいかず、自転車借りて出掛けてみました。
そんなこの日は「ガウディ建築を追いかけて」です。
超が付くほど有名なサクラダファミリアは妻と合流後のお楽しみなので、それ以外を順不同で。

つづき。

by sgyksgyk | 2012-10-24 07:00 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 18日

「サンチャゴベルナベウ」

大学生の頃、友人のAriと、このスタジアムの名前がかっこいいって騒いでいたのを思い出す。


オールドトラフォードもいいけど、やっぱ一番はここだなって感じだった。


d0177887_17214078.jpg


サッカー小僧は必見の続きはこちら。

by sgyksgyk | 2012-10-18 17:55 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 17日

スリとスタジアムとゲルニカと。

バルセロナを訪れる前は素敵な街ランキングぶっちぎりNO.1だったリスボンを後にして、
夜行バス(リスボン到着時にチケット購入、38ユーロ)で向かったのはマドリッド





到着は朝7:30だが13:30まではチェックイン出来ず、Wi-Fi使おうにもインド以上に遅い。
なので朝飯後にバルセロナ行きのチケット買いがてら出掛ける。
出掛け先のカフェでカフェラテ1杯で嫌な顔されるまでWi-Fi使って宿に戻る。



14時頃に戻って来てチェックインしようと思ったら何やらスタッフの仕事ぶりがとても悪く、
軽く30分以上掛かる。しかも渡されたキーナンバーのベッドは他の客がいるし。。。
ということでイチからやり直し。どっぷり疲れたところでベッド確保



だいたい大人数が宿泊出来る大きめのホステルってこういったケースに陥りやすいですね。
今後は小さめの宿を探します。それとどこでも首都って良いこと無い気がしますね。
"首都では宿の料金ばかり上がってクオリティーは下がる"の典型でした。



そんなこんなでこの日は出掛ける気にもならず、
インスタントラーメンにがっつり野菜とハムを入れて満腹にして、あとは映画とか観てたね。
翌日、この行為を少しだけ後悔しますが。



ということで、翌日は朝から晩まであっち行ったりこっち行ったりでした。

本編はこちら。

by sgyksgyk | 2012-10-17 01:06 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 16日

おまけにしては贅沢過ぎた街歩き@リスボン


リスボン訪問CL観戦が目的だったのは間違い無い。
でもブラブラしてみたら、あら素敵な街並。


とてもフォトジェニックな街でした。


メインディッシュのサッカー観戦はそりゃもう極上ものでしたが、
デザートというか、おまけというか、そんな街歩きも極上ものでした。


41枚ととても写真が多い記事になりますが、
それで少しでも魅力が伝わればいいなって思いますね。

写真はこちら。

by sgyksgyk | 2012-10-16 00:51 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 12日

笑顔で合流、そして再び夫婦バックパッカーに。


およそ13日間のひとり旅×2


昨日の9:47、無事に合流して、


ソロバックパッカーふたりから、


夫婦バックパッカーに。



d0177887_18215978.jpg


つづき

by sgyksgyk | 2012-10-12 18:27 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 10日

FROMセビーリャTOリスボン


CL決戦の地、リスボン行きの夜行バスは23:59発。
なので一泊後のセビーリャでも夜まで時間があった。


下調べはほとんどせずにブラブラと。
なのでこの建物がなんとかで、あれが見所でとか全然分かってません。


まぁ、そんなんもありでしょ、たまには。
とにかくこの頃はチャンピオンズリーグ観戦のことで頭がいっぱいだったのかも。


というこでまさに適当に適当な写真を。


d0177887_20343460.jpg


つづき。

by sgyksgyk | 2012-10-10 21:08 | スペインとポルトガルと
2012年 10月 09日

ジブラルタル海峡を渡る。


えー、ソロバックパッカーのハセガワショウゴです。どうぞよろしく。



ひとりになってまずはメルズーガから19:00発の夜行バスでフェズに戻ります。
バスに乗る前にダハブで会った旅人に偶然再会。びっくりしました。あるもんですね。


バスは朝4:30にメクネスに到着。
ここからの方が次の目的地のタンジェに近いので、ここで降りちゃいました。
初めからメクネスまでのバスチケットにしておけばいくらか安かっただろうに、、、
リサーチ不足を反省します。

つづき。

by sgyksgyk | 2012-10-09 23:49 | スペインとポルトガルと