カテゴリ:U・S・A( 42 )


2012年 12月 20日

さよならUSA、しかしまたしても出国チケットパニック!!!


JOEとその友人達との愉快な時間はあっという間に過ぎ、南米に向けて動き出す。


フライトは朝の6時なので、夜は適当にスタバやらマックやらで時間を潰すつもりでいたんだけど、
スタバは22時で閉店、マックはドライブスルーのみ24時間営業なところが多くて、、、
行き場を失い、だいぶ早いが0時前には車を返して空港へ。


ウチらのフライトの日はってことが多いですね。


d0177887_903683.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2012-12-20 09:13 | U・S・A
2012年 12月 20日

全ての独身旅人に届けたい、国際結婚のススメfrom JOE.


以前からぼんやりとインタビューな記事を書いてみたいと思ってたんです。
んでふと考えると、いるじゃないですか、ピッタリな男が。

そうです!この男です。


d0177887_7204844.jpg


本編はこちら。

by sgyksgyk | 2012-12-20 07:47 | U・S・A
2012年 12月 16日

ちょこっとLAらしいことと散髪と。


サボテンで大笑いしてからの、宿探し。この日はハナからモーテル狙い。

フェニックス方面に車を走らせながら何軒か聞いて回りましたが、
フラッグスタッフの36ドルっていう経験があるもんだから、
なかなか決められずにとうとうフェニックスの端まで来てしまい、
もうしょうがないってことでチェックイン。


高かったけど、ここの受付の兄ちゃんがマジでイカしたやつでその出会いのおかげで納得です。
写真は撮り損ねたんだけど、いわゆるジャパニーズアニメオタク



こちらが聞いても頼んでもないのに、
チェックイン手続きもそっちのけであれは知ってるか?これは知ってるか?の連続。
早く部屋に入りたいんだけど、、、って思いながら彼の情熱をしっかりと受け止めておきました。


そんな彼がパンダエクスプレスの場所を教えてくれたので、お腹いっぱいで就寝です。

つづく

by sgyksgyk | 2012-12-16 05:45 | U・S・A
2012年 12月 10日

大興奮の人型サボテン!


感動ホワイトサンズの後はキャンプ泊で一日寝かせたビーフシチューに舌鼓。
結果的には最後のキャンプになりましたね。


ホワイトサンズで目的としていた国立公園はコンプリートだったのですが、
LAまで戻る道中にちょうどサワロ国立公園があったので、立ち寄ることにしたのです。



ここの見所はズバリ巨大人型サボテン!!!


d0177887_19215917.jpg



オモロいやつがいっぱいいましたので、どうぞ楽しんで下さい。

つづきです。

by sgyksgyk | 2012-12-10 19:39 | U・S・A
2012年 12月 09日

ただただ感動と驚嘆のホワイトサンズ。

カールスバッドの洞窟に驚愕したその日の夜は炭火でコトコトビーフシチューを煮込みました。
絶品でした。さすがビーフシチューの達人ハセガワキョウコの息子って感じでしょうか。


んで翌日にホワイトサンズ国立公園へ。


物凄い期待を胸に行ったわけでは無いですが、
ありゃ、ビックリ、こりゃ凄いわ。




d0177887_1117872.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2012-12-09 11:56 | U・S・A
2012年 12月 09日

白黒カールスバッド。



カールスバッド洞窟群、今回は白黒っす。


これは高感度撮影に弱いLX-3での苦肉の策でした。
ノイズ出現を逆手に取った雰囲気のある絵作りサンブラストモードなるものがありまして、
それが暗所での撮影にいいんじゃないかと、
しかも洞窟や鍾乳洞の不気味さを伝えるにはちょうどいいかもってことで使ってみました。


賛否両論あると思いますが、個人的にはなんとか納得のレベルです。


白黒のガサガサ写真ばっかりで、見ていて辛くなるかもしれませんが、23枚ほど並べておきます。
前回の更新と合わせて少しでもここの魅力が伝われば幸いです。

写真はこちら。

by sgyksgyk | 2012-12-09 04:36 | U・S・A
2012年 12月 08日

好きです、洞窟、大好きです。

スロベニアのポストイナシュコツイアンで、
すっかりと洞窟や鍾乳洞といったフレーズに敏感になっている我々。
とくにユッキーははまってますね。


ということで、行って参りましたカールスバッド洞窟群国立公園



いや~、ここもかった。決して裏切られる事はありませんでしたね。


d0177887_22485074.jpg


つづき。

by sgyksgyk | 2012-12-08 23:09 | U・S・A
2012年 12月 08日

宇宙人襲来な町、ロズウェル。

アルバカーキから南下、カールスバッドを目指す。
道中、スペシャルアドバイザーヒロミさんの一言で寄ってみる事にしたのが、

ロズウェルのUFO博物館。


d0177887_1044778.jpg



チープチープとは聞いていたが、予想をはるかに越えるチープさ。
建物の感じとかも含めてもはや中学生の文化祭のノリです。



でもオモロかったのは間違い無いです。

つづきです。

by sgyksgyk | 2012-12-08 10:21 | U・S・A
2012年 12月 07日

二兎を追うものは一兎をも得ず。

セドナでパワーのやりとりをしてからフラッグスタッフなる街へ。
ここではキャンプ場探しが難航し、予定変更でモーテル泊。
サンクスギビングデーミラクルなのか、なんなのか、よくわからんが、
とにかく交渉役のゆきえもビックリなディスカウントがあり、1泊36ドルで泊まれました。


んで翌日に東へ。目的地はサンタフェって街。
でもこの日はアルバカーキの少し先のキャンプ場泊。
なんだかニューメキシコ州という響きとは裏腹にガッツリ寒い夜にBBQして就寝。


朝も寒いせいかしっかり寝坊。そのために出発が遅くなる。たしか10時半頃。


この遅れで全てが狂ったのだと思われます。

つづき。

by sgyksgyk | 2012-12-07 11:47 | U・S・A
2012年 12月 06日

SEDONA.


セドナ、来る事になるまで知りませんでしたが、
なんだかロンブーアツシ&アムロナミエの来訪以来流行ってるんだとか。
そんで「それって2年ぐらい前だよね」って妻に話すと、
何言ってんの!もっと前だよ!って小馬鹿にされました。。。
もう全然、そういうのわかんなくなってますね~。


向かう途中、メーターが7並びなんです。


d0177887_22305544.jpg


つづき

by sgyksgyk | 2012-12-06 22:52 | U・S・A