カテゴリ:好きです、チリ( 10 )


2013年 02月 18日

チリとの惜別とウユニの予告。





好きです、チリ。




我がブログのわけのわからんカテゴリ分類でもチリはこれにさせて貰いました。


南はパイネ国立公園のプエルトナタレスから北はサンペドロデアタカマまで。


地形や気候のバリエーションが豊富で、移動する度に目の前に広がる景色に変化があり、
決して飽きる事が無く、毎度毎度、新鮮な驚きがありました。


移動費、滞在費、ともに高くつきますが、それに見合うだけの何かがあると思います。


そしてこれは最も重要な点ですが、とにかく"人がいい"。これに尽きます。


もちろん、Miranda一家との出会いも大きいですが、
それ以外でも気持ちの良いことばかりだったし、とにかく少しも嫌な思いをしてないと思います。チリでは。

同じPatagoniaでもアルゼンチン側とチリ側ではなんとなく人々の雰囲気も違うんだよね。



そんなチリとの別れを惜しむ気持ちをアタカマでの白黒写真になんとなく込めたつもりです。

つづきです。

by sgyksgyk | 2013-02-18 13:46 | 好きです、チリ
2013年 02月 17日

白煙立ち昇る高地にて。

もう一つ、アタカマの記事です。

朝早〜くから出掛けたタティオ間欠泉群、出発は早朝4時だったかな。

2時間ぐらいで着いて、このような状態。まだまだ暗いし、寒いよ。



d0177887_1175496.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-02-17 11:44 | 好きです、チリ
2013年 02月 16日

もう何度目の砂漠だろう、、、@アタカマ


ドデか銅山の翌日にはアタカマへ移動。
昼過ぎには着いて、すぐにその日の月の谷ツアーを申し込む。
次いでに翌日早朝のタティオ間欠泉群ツアーも申し込む。

アタカマではその二つのツアーに行って参りました。

アタカマからウユニに抜けるツアーも楽しそうだったんですけど、、、
あんまりいい話は聞かないってことで辞めておきました。
でも実際に最近行ってきた人に話を聞くと、だいぶ良かったと。変わってきてるのかもですね。



ということで、今回はアタカマ砂漠、月の谷ツアーについて。


今思うと、"月の谷"ってネーミングは世界各地にありますね。まぁ、地球も惑星ですからね。

つづき。

by sgyksgyk | 2013-02-16 22:57 | 好きです、チリ
2013年 02月 16日

デカい、ただひたすらにデカいチュキカマタ銅山。

ビーニャデルマルよりバスで22時間北上、カラマです。


d0177887_5524437.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-02-16 06:17 | 好きです、チリ
2013年 02月 14日

海鮮三昧ゆえに親父が大活躍。



ビーニャデルマル2日目。


こちらの記事でも紹介しましたが、

この日はハセガワカズマサ、すなわち実の父親がサンチアゴの空港に降り立つ日。



「空港着いたらバスに乗ってビーニャデルマルまで来て、その後タクシーでシオミ荘まで来てね、
たぶん、3時間半ぐらいで着くと思うから。」





そんな旅人同士にありがちな簡単なメールだけで済むはずがない・・・




だって完全なる初心者バックパッカー。

スペイン語力は全くのZERO、英語はグンナイとサンキューとオーケーだけ。

日本語だってかなり怪しいレベルなんです。






だからさ、、、迎えに行かなければなりませんよ。

つづきです。

by sgyksgyk | 2013-02-14 11:17 | 好きです、チリ
2013年 02月 13日

アート爆発、Valパラいそ。

プエルトモンからビーニャデルマルへ。


うっすらの限界で見えてるこれがチリ富士と呼ばれてる山、オソルノ山ですかね。


d0177887_23564199.jpg


続きはこちら。

by sgyksgyk | 2013-02-13 00:24 | 好きです、チリ
2013年 02月 12日

生牡蠣美味プエルトモン。

Miranda一家とお別れして向かったのはプエルトモン。
1/19昼頃のバスで移動、16時時頃には到着。今回も客引きおばちゃん登場

あの感動を引きずってるので、そりゃ、乗っかります。


でも毎回、毎回ね、そんなにいいはずないよね、、、普通よね。


んで、荷物置いてすぐに出掛けたよね、アンヘルモって地区に。


d0177887_11212996.jpg


つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2013-02-12 11:41 | 好きです、チリ
2013年 02月 11日

Muchas gracias.

バスを降りてすぐの宿の客引き。

旅人にとって時には助かる事もあるが、大抵はうざったい。

今回の場合は情報があまり無かったので正直助かった。



でも泊まってみた後に感じたのは"助かった"なんてレベルでは無かった。

感謝しても仕切れないほどの出会い、それがMiranda一家との出会いでした。

我々の感謝の気持ちはこちら。

by sgyksgyk | 2013-02-11 08:04 | 好きです、チリ
2013年 02月 11日

チロエ島、カストロ、いいところ。



単純にいいところでした、ここは、本当に。おススメです。


ケジョンに上陸してすぐにバスチケットを入手してカストロへ。


d0177887_3205220.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-02-11 03:44 | 好きです、チリ
2013年 02月 10日

ONE PIECEとともに28時間の船旅。




7時のバスに乗るために6時半ぐらいには宿を出ました。


d0177887_12272130.jpg



とても短いコジャイケ滞在でした。

つづきです。

by sgyksgyk | 2013-02-10 21:21 | 好きです、チリ