カテゴリ:最後の国コロンビア&再びのLA( 10 )


2013年 03月 27日

Memories of LA, from JOE.


僕が初めて出会ったカメラ博士でもあるJOE。その点でもお世話になってます。


そんな彼から頂いた写真を使って、LAの思い出を振り返ります。

自分と同じカメラでの写真や中にはフルサイズ一眼レフ機で撮った写真も含まれてます。

その違いは見れば一目瞭然。



僕のカメラ、僕の腕では、、、到底この次元には辿り着けません。

普段載せている写真と比較すると、2次元も3次元も上の描写力に酔いしれて下さい。

でも被写体自体はとってものんびりしていたり、、ふざけていたり。。


そんな緩い空気も十分に伝わって参ります。フルサイズ一眼レフ、やっぱり凄いです。



欲しいわ〜、誰か〜、、、って感じです。



d0177887_12201271.jpg




ではでは、10月に訪れた時以降の写真を時系列に並べました。

続きの写真はこちら。

by sgyksgyk | 2013-03-27 12:40 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 25日

ただいまの前のTADAIMA.



アメリカ時間での3月23日、帰国一日前。

心底、幸せってやつを感じる一日でした。



ただいまの前のただいま。まさにそんな感じでした。


ここロサンゼルスに、

JOEとそのハッピーな家族、そして愉快な仲間達がいて、マジで良かったです。





最初に伝えておきます。みんな、本当にありがとう。


お陰でかなり気持ち良く帰ることが出来ます。



ではでは写真と共に。

つづき。

by sgyksgyk | 2013-03-25 07:19 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 23日

LAアウトドアショップ巡り、この日は不発。


今日は予告通りアウトドアショップ巡り。

午前中、サッカー日本代表の低調なパフォーマンスをネット中継で確認してから出発。

相変わらず、この樹が綺麗でした。



d0177887_15464015.jpg


つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2013-03-23 16:05 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 22日

なんだかんだ初めての空港泊@LA


ボゴタの宿から空港まではtabiya情報を参考に、

トランスミレニオを乗り継いで移動。



短いコロンビアライフでしたが、かなり楽しめました。コロンビア、いいです。







スピリット航空さんのチェックイン手続きの列はやたら長くて、
皆さんやたらと時間が掛かってましたが、ESTA取得済みの我々はすぐに済みました。



そういえば、今回はリターンチケットとか、
出国チケットとか言われんかった、、、バッチリ用意しておいたのにな〜。

つづきです。

by sgyksgyk | 2013-03-22 20:19 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 20日

南米縦断フィニッシュ!!!

コーヒー農園の翌日もサレントにステイ。

とにかくいい宿だったのよ。

キッチンは綺麗で使いやすいし、コーヒーは自分で好きなだけ作って飲めるし、
スタッフは親切やし、、なんだかベッドは寝心地いいし、、、緑が多いのもいいよね。


d0177887_13301638.jpg


つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2013-03-20 13:54 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 19日

コーヒーがCOFFEEになるまで。


前回の続きでコーヒー農園の話。

いや〜、面白かったね〜、有意義だったね〜、テンション上がったね〜。

こんなに自分達が盛り上がるとは思いもしませんでした。




まぁ、そもそもコーヒー大好きだからね。



好きなものがつくられる過程、やぱりそういうのはLIVEで見たいからね。
そういった意味でも凄く良かったです。


ではでは、「コーヒーがcoffeeになるまで」そんな感じで行ってみましょう。


そう、この状態になるまでです。


d0177887_23311546.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-03-19 23:48 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 18日

遂に辿り着いたぜ、リアルタイム更新。



昨日は、、、って出だしで始まる記事、それにある種の憧れを抱いておりました。


ここ1年間では一日に一本以上のペースで更新されている、我がたびたびブログ。


そのボリューム故に致し方ないところもありましたが、、、
基本的に常にリアルタイムからは遅れておりました。


ヒドい時には1ヶ月以上遅れていたこともあるでしょう。
それで何かと混乱させてしまったこともありました。。
旅友に早く書いてよ〜なんて言われることもありました。。。




しかし、しかし、

ここのところのハイペースにより、

遂に、遂に、この時を迎えることが出来ました。






そうです、ほぼリアルタイムです。




やりましたー!!!




ようやく、このフレーズで書き出す時が来ました。

続きをどうぞ。

by sgyksgyk | 2013-03-18 11:42 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 18日

サレントまでの道のりは愉快な軍人と共に。


3月14日ホワイトデー、ポパヤンからカリへ。


宿からバスターミナルへは歩いて、カリ行きのバスを探し、
いくらか値切ってチケットを買って、11時に出発。


カリの宿に着いたのは15時頃。


d0177887_102392.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-03-18 10:25 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 18日

真っ白な街、ポパヤン。


ポリスが手配してくれたポパヤン行きのバスは11時に出発。

7時間ぐらいって聞いてたんだけど、昼休憩なんかを挟みながら結局9時間半。
20時半にポパヤンに到着。道中の景色は漫画シャカリキのエルコンドルが走ってそうな山岳道でした。


バスターミナルからはタクシーで移動。

2段ベッドドミトリーの上ってやっぱり面倒くさいなって思いながら就寝。



そして翌日にポパヤン散策。


d0177887_5533510.jpg


つづき。

by sgyksgyk | 2013-03-18 06:16 | 最後の国コロンビア&再びのLA
2013年 03月 18日

生まれて初めてのパトカー乗車@イピアレス




タイトルで心配してくれた皆さん、びっくりさせてごめんなさい。


でも決して悪いことをして捕まった訳では無いです。ご心配なく。


詳細は最後の方に書きます。

本編です。

by sgyksgyk | 2013-03-18 01:43 | 最後の国コロンビア&再びのLA