たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

アルゼンチン、ウシュアイアの宿レポート②



もうウユニや塩湖は見に行った後かな?
どこかでWiFi使ったら何かしらアップしてるかな?


予約投稿第2弾!!




ウシュアイア、セントロに泊まるならここ!!


イルダおばちゃんの宿!!
(2012.12.23泊)

Untitled

つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2013-01-31 06:00 | 世界一周宿レポート、南米編
2013年 01月 30日

アルゼンチン、ウシュアイアの宿レポート①



リアルタイムはウユニ!!

そんな訳で予約投稿です。



世界最南端の街の日本人宿!!


上野山荘!!
(2012.12.15〜12.22泊)


Untitled

つづきはこちら。

by sgyksgyk | 2013-01-30 06:00 | 世界一周宿レポート、南米編
2013年 01月 29日

ハセガワカズマサ、つまりは父親と合流。


えっ!?なになに?どいうこと?って思った皆さん、タイトル通りです。



ちょうど1週間前ですかね、


そうなんです!来たんです!親父が!!!



d0177887_12565882.jpg




うちの父親をご存知の方、またそうで無い方、

どちらにせよ、こちらの記事を読んで頂ければ、
我が父親のキャラクター、そして私と父の関係が何となく掴めると思います。

つづきです。

by sgyksgyk | 2013-01-29 13:07 | カテゴライズ出来ない何か
2013年 01月 29日

いつかまた@エルカラファテ

1月3日、プエルトナタレスからエルカラファテへ。


バスターミナル近くの旅友が紹介してくれた宿。

そこにはウシュアイアで一緒だった旅友もいたんだ。


旅友っていいね、再会っていいね、シェア飯っていいね、

ていうか、旅ってマジでいいね。



そんなことを思いました。

つづき。

by sgyksgyk | 2013-01-29 11:39 | Patagonia
2013年 01月 28日

限りなく透明に近いブルー。

氷河の上を歩いた時の記事です。


本編に行く前に、なぜ氷河の氷はあのように美しいのかってことを。


氷河の氷ってのは雪が溶け切る前に圧縮されて固まったもの。
んで、長い長〜い年月をかけて圧縮された氷河の氷は、
むちゃくちゃ密度が高く、氷の中に含まれる空気の量が極端に少ない。


そのような氷は非常に、とても非常に透明度が高い!!!


そして、太陽の光がその透明度の高い氷を透過すると、
波長の長い赤っぽい光(虹で言うところの上の方)の多くは吸収されて、
波長の短い青い光だけを反射させるため、 氷河の氷は青く、蒼く見えるのです。

そしてこの色はグレイシャーブルーと呼ばれるらしいです。



ということで、タイトルはムラカミリュウ氏の小説から頂きました。
その辺りをふまえてここから先の写真を見て下さいな。

本編はこちら。

by sgyksgyk | 2013-01-28 22:57 | Patagonia
2013年 01月 28日

アルゼンチン、ブエノス・アイレスの宿レポート②




久しぶりに宿の記事を更新します。
1ヶ月以上前に泊まった宿の事になります。



やっぱり日本人宿は居心地がいいなぁと改めて実感した宿です。


上野山荘別館!!!
(12.12.13,14)


(宿の写真がなかったので、タンゴの写真でいかがでしょうか…m(_ _)m)

すべての読み込んだ写真-9521

ボカ地区、カミニートでみたタンゴ。
そちらの記事はこちらから

続きはこちら。

by sgyksgyk | 2013-01-28 10:11 | 世界一周宿レポート、南米編
2013年 01月 26日

Perito Moreno Glacier

プエルトナタレスからエルカラファテに移動したのは1月3日。

エルカラファテでの楽しい思い出は氷河の記事の後にアップします。

着いた翌日のミニトレッキングツアーはいっぱいだったので、
雨だと分かりきっっていたのですが、

この先の行程を考えて覚悟を決めて、雨の中行って参りました、ペリトモレノ氷河。



とにかく圧倒的でした、その迫力!!!



半端じゃなかったです。想像以上です。度肝を抜かれました。



写真は似たようなものも多いですが、

問答無用、説明不要、目の保養ってことでよろしくです。



d0177887_221753100.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-01-26 22:34 | Patagonia
2013年 01月 26日

一つの太陽、地球の全てを照らします。

ではでは更新一回分引っ張った2012年大晦日についてです。


とにかく良い天気だったんです。


d0177887_10163434.jpg


続きです。

by sgyksgyk | 2013-01-26 10:47 | Patagonia
2013年 01月 25日

Wルートのその先へ。

さぁ、GOALに向けて進みましょう!な一日。


天気良し、花も綺麗。


d0177887_22283057.jpg


つづき。

by sgyksgyk | 2013-01-25 22:55 | Patagonia
2013年 01月 25日

雨降りだからさ、無理せずにさ。


予報通りの雨が午前1時過ぎより降り続く。朝のうちは結構雨脚も強い。
なので、起きた時点で降ってたら滞在待機という前日のミーティングの結論通り、延泊決定。
こんな時のために持って来た小説を読みふける。


夕方までは降り続くという予報とは裏腹に昼過ぎにはパラつく程度に。
これなら進んでも良かったね~なんて話をしながら夕方に再び氷河の展望ポイントへ。


そこには雨上がりの上昇気流で優雅に旋回するコンドルの姿が。


d0177887_1922697.jpg


つづきです。

by sgyksgyk | 2013-01-25 19:15 | Patagonia