たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 11日

停電のシェムリアップ。

8月7日、シェムリアップ最終日。



  この日は朝8時半から夕方6時ぐらいまで停電してました。


  スタッフ達は特に驚くこと無く、そのうち直るでしょって感じ。


  ネットも使えないので、相変わらずのビリヤード三昧。


最後の読み込み-0







  そして、この方の魂に触れるべくトゥクトゥクでお出掛け。


最後の読み込み-9


   そう、戦場カメラマン一ノ瀬泰造さんです。わかりづらくてすいません。


   詳しくはこちらのサイトで



  何処かに出掛ける事があったら電話してくれってMr.チュンに言われてたんで、スタッフに頼んでアポを取ってもらう。12時って約束なのに現れず、もう一度連絡してもらうと、また別の奴が現れた。


  Mr.アムソン。


最後の読み込み-3


  どうやらまたまたMr.チュンは忙しいとのこと。話を聞くと結構偉い身分らしい。まぁ、いいや。








  トゥクトゥクで20ドル、特に入場料は無いが、子供達に線香代と墓を管理するための寄付を支払う。



  思ってたより近くて一時間ぐらいで到着。途中の舗装されてない道辺りから陽気な子供達がついてくる。


最後の読み込み-4



  相乗りしたり、自転車貸してくれたり、線香代が目当てなんかもしれんが、一緒にいて気持ちいい子供達でした。


最後の読み込み-10



  一ノ瀬泰造さんについては、名前と「地雷を踏んだらサヨウナラ」ってフレーズを知っている程度。


  今回も当初から行く予定だったわけでは無く、友人に勧められてって感じ。


  調べるとそこには遺骨は無く非公式の墓で、実際には処刑された場所との情報。








  でも、この恐らくは日本人にとってだけの訪問スポット、行ってみて良かった。



最後の読み込み-8



  そんなに昔では無い時期の戦争とか処刑とか、そういったものに少しでも触れられたかと。


  そして、浪人生時に松田優作展に訪れたときに感じた、「プロフェッショナルとしての覚悟」みたいなものを改めて胸に刻む良い機会でした。



  大抵の方はチケットがある時にバンテアイ・スレイって遺跡とセットで行くんだと思うんだけど、ウチらはなんだかんだで3日連続で使ってチケットの期限がきれてたので、Mr.アムソンに事情を説明して今日のお出掛けはココだけ。





  手信号ウインカー!彼はあんまりクラクション鳴らさないドライバーだった。


最後の読み込み-12




  オールドマーケットに戻ってもらって、遅めの昼飯といつものかき氷を頂きました。

最後の読み込み-13




  夏バテ、いやいやプノンペンばてのSGでした。




  一読して頂き、ありがとうございます。

ブログランキング参加中。一日一回、ポチッとお願いします。

色んな世界一周ブログにも行けますので。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  携帯の方はこちらから。

世界一周ブログランキング

by sgyksgyk | 2011-08-11 00:38 | Kingdom of Cambodia


<< すでに恋しいシェムリアップ。      カンボジア、シェムリアップの宿... >>