たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 11日

すでに恋しいシェムリアップ。



  僕はシェムリアップが大好きです。たった6日間でしたが、ココなら住みたい!そう思わせることが沢山ありました。



  なかでも宿のスタッフやドライバーと喋ったり、ビリヤードしたり、酒呑んだりって時間が何よりも気持ちが良くて、こいつらとなら仕事したい!そんな感じでした。



  といったとこで、彼らの写真を中心に。

 
  (ここから先、物凄くパーソナルな内容で旅の情報とか全然ありませんので…)








  ウチらは、人を風景の一部として撮るときには特に気にしてないが、その人物を撮るって場合は、コミュニケーションがとれた人に限定しています。

  ハイタッチひとつでもいいのでコミュニケーションからって事にしてます。


  まぁいいやそんな事。








  先ずは彼!名前は酔っぱらいな時に聞いて忘れちゃった!ごめん。


最後の読み込み-2




   そうなんです、シェムリアップ最後の夜に子牛の丸焼き食べて宿に戻ったら宿の目の前のちっさい商店で酒呑んでて、誘われるがままに参加。たぶん誘われ無くても参加してたが。



  その時の主要メンバーで日本語は上手い、フランス語もイケる。もちろんビリヤードは上手い。酒は強く無い。そんなとってもいいヤツ。








  
  お次は彼!彼も名前忘れた!すまん。


最後の読み込み-14



   こいつからは男の色気ってものを学んだね。いやいや凄いよ。




  前述の飲み会でも途中から隣にフレンチギャルですよ。女の子の方がうっとりしてて、早く二人になろうよの雰囲気。



  んで、俺とかさっきのフランス語もイケる彼がちょっかい出すと苦笑いで面倒くさそうなリアクションの女の子。



  あー!日本でもこんな経験あるな。


  男ばっかりの地元の飲み会に仲間が初めて彼女を連れて来た時って感じですか⁉



  いやいやまさにそんな感じですよ。まさか異国の地でこういった風を体験するとは。しかも国籍違いのカップル、言うたら相手は宿のお客様ですよ。



  その後、2人が夜のシェムリアップの街に消えたというのは言うまでもないこと。



  そういえば、いつか彼女が5人はいるみたいなコト言ってたな。日本人もふたり、カナダ人はひとりで…みたいな。






  恐るべし。モテる男に国境は関係無いのですね。男の色気は全世界共通ってことで。




  
 でも仕事もよく出来るっていうか一番英語が出来るようで、欧米人の対応はお手の物って感じでした。

  







  んで、彼。彼は最後の最後で写真撮らせて貰って名前聞けず。


最後の読み込み-17


   主に深夜帯の宿番で、僕が知る限りではビリヤード最強


  よくよく教えてもらった。ありがとう。











   んで、最後に!ってもう最後か!もっといっぱい撮りたかった。



  iPadやiPhone、チャイナの横柄さについてよく話した彼や。ヘビースモーカーでパブに誘ってくる彼、そしてどことなく日本人俳優に似てるクールな彼。


  この三人は撮るべきだったし、僕のビリヤード対戦相手っていったら両手じゃきかないぐらいいたはず。





  とにかく色んな奴と対戦した。誘ったり誘われたり、勝ったり負けたり、いやいや負けっぱなし。でも一日停電してた最終日は勝ちまくったね。

  みんなが空気を読んだのか、僕が上達したのか、まぁいいか。







  

  そして、そう最後に彼ですよ、Mr.ジェーム


最後の読み込み-16



  彼とは幾度と無くビリヤードした。くる日もくる日もYKが呆れるほどやったね。



  気が合うのかな~、とても仲良かったね


  「センキューセンキュー」、「ディスワン!」が奴の口癖。

 

   最終日に明日からプノンペンなんだって伝えると、






  「プノンペン行ったらまたシェムリアップに戻ってこいよ」






  って言ってくれた。朝の出発時も見送ってくれて、戻って来いよってしきりに言ってくれた。



  正直、慌てて乗り込んだバスで泣きそうだった。



  ありがとう、マジで。




  いつか必ず来るから!







  そうそう、これはTwitterでも書いたが、ビリヤードの対戦相手は主に宿に来たトゥクトゥクドライバー。たまに客引きされるコトもあったけど、ほとんどトゥクトゥクの誘いは無く、ビリヤードの誘い。

  欧米人はビリヤードには誘わず、トゥクトゥクの客引き。そんな感じで本当に仲良くしてくれた。ビリヤードも教わったし、僕の実力が対したこと無いと判断すると、ちょいちょい手を抜きいい勝負にしてくれる。優しくてオモロい奴らばっかりだった。そんな奴らの口癖が、




  「シムジカ!オムジカ!ソムジカ!」って言い回し。


  意味は特に無いよみたいに言ってたが、真相はわからず。

  いわゆるスラングかな?まぁイイや。




  あとは日本語で「アジノモト」もよくよく言われる。ウチらは「美味しいよ」って返してました。




  よく看板も見たし、もはや日本人への挨拶だな、

  「ありがとっ!アジノモト!」みたいなセリフはよくよく耳にする。



  イヤー書き出したらなんだか長くなりましたね。こんなとても個人的なことをダラダラと、すいませんでした。


  そして最後までお付き合い頂きありがとうございました。




   ウルルンでいうとこの再会スペシャルがあったら間違い無くシェムリアップにしようと思っているSGでした。


   


  一読して頂き、ありがとうございます。

ブログランキング参加中。一日一回、ポチッとお願いします。

色んな世界一周ブログにも行けますので。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  携帯の方はこちらから。

世界一周ブログランキング

   

by sgyksgyk | 2011-08-11 20:30 | Kingdom of Cambodia


<< ラオスをまとめます!      停電のシェムリアップ。 >>