たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 13日

やられちゃいました寸借詐欺!@プノンペン。

8月10日、プノンペン最終日。


  この日も飽きずに徒歩で。


  コレにも乗りたかった…、ていうか自分で漕ぎたかった。


最後の読み込み-19







  昼飯はニューマーケットで、


  焼うどん風のものと、


最後の読み込み-28





  あえ麺風のヌードル。旨い!!!


最後の読み込み-27





  マーケットには海の幸もあって興奮。



  鯖、


最後の読み込み-2




  カキ、


最後の読み込み-4





  デッカい手長エビ、


最後の読み込み-1





  シャコ、


最後の読み込み-5









  そして、ロビン!!!


最後の読み込み-6



  シェイク飲んでのんびりしてたら偶然発見!思わず追いかけました。


  背の高い方がロビン。バッタバンを勧めてくれたんです。思えば、ラオス旅の始まりフェイサイ辺りからほぼ同じルートで周ってて、色んなとこで会った。


  彼の話す英語はとっても聞き取りやすく、僕らの拙い英語も理解してくれる。ありがたかった。


  明日、バンコクに移動し、オランダはアムステルダムに戻るそうです。向こうで会えたらさらにミラクルだな。



  その後はマーケットで果物ナイフ買ったりして一旦宿に。






  カンボジア最後の晩餐に迷いましたが、相変わらずの子牛の丸焼きに決定。



  6日間で4回も牛肉を食べるなんてことは今までに経験したことが無かったんで、夜から翌日まで胃もたれが酷かった。







  それと、プノンペンでは食事中の物乞いと物売り訪問が凄かった。


  店の中だろうがひっきりなしに現れ、他の土地の方よりしつこい感じ。YKいわくブツブツとカンボジア語で"物乞いの呪文"を唱えている。


  物乞いは食べ終わった鯖の頭とか豚の骨とか持って行くの。物売りから茹でた落花生は美味いんで買ったことがあったけど、他は要らないのよ。


  でも地元の方々は結構お金渡すよね。







  それって良い事なのかどうなのか、目の前の人にお金を渡すんでは無くて、そういうことをする必要が無くなる社会にしなきゃいけないんじゃ無いの…




  みたいな、色んな事を考えながら食事を終え、暗い夜道を歩いている所で事件発生!







  道の向かいから小走りで一人の欧米人が向かってくる。


  歳は40歳ぐらい、体型は痩せ型の中背。身なりはバックパッカー風で自称、オーストラリア人






  何処から来たの?から始まり、ふたことめには助けて欲しい。って感じ。


  シェムリアップからバスで来たんだけど、荷物を失って何も無い!


  何も無い!助けて欲しい!明日にはお金返せるから!って、必死のふた文字





  どうなの?コレ?


  んじゃ、宿まで一緒に来る?って言うと、それは…って感じ。





  怪しいな、怪しいな。でも物乞いの呪文なんかで疲れていたし、


ここ東南アジアでの欧米人の仕掛けにウチらは正常な判断が出来ず、少し同情してしまい、ふたりで話し合った末に、





  明日は移動日で返してもらえるわけが無いのもわかっていて20ドル渡しました。




  3分の1はマジだったら助けてやりたい、3分の1は嘘でもいいや好きにしてくれって感じ、そして残りの3分の1は少しでも同情してしまった自分への戒めの感情で。








  今回のケースでも断ろうと思えば断れた。別に脅されたわけでもなんでも無い。



  でもあとからすればこの明らかな寸借詐欺の経験があるからこそ、






  今後は、いかなる状況においてもはっきりと声を大にして、








  「NO!  I CAN'T!」って言えます。



  そうなれたってコトで良しとします。









  追伸


  自称オーストラリア人の詐欺野郎へ。


  その後ウチらのお金で何をしたんですか?

  そのようなお金で頂くビールや牛はどれだけ美味しいのでしょうか?

あるいはそのようなお金で遊ぶ夜はどれだけ楽しいのでしょうか?





  まぁ、いいです。むしろ良い経験をさせて頂けたと感謝の気持ちを伝えたいぐらいです。


  二度と会わないと思いますが、今度会えたら最高に楽しみです。せめてウチらの顔は覚えていて下さい。





  まぁ、そんな感じで負け惜しみとひねくれた感謝の気持ちで締めたいと思います。SGでした。






  一読して頂き、ありがとうございます。

ブログランキング参加中。一日一回、ポチッとクリックお願いします。

色んな世界一周ブログにも行けますので。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  携帯の方はこちらから。

世界一周ブログランキング

by sgyksgyk | 2011-08-13 00:05 | Kingdom of Cambodia


<< カンボジア、プノンペンの宿レポート。      徒歩でプノンペンに立ち向かう。 >>