たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 25日

すいません、甘えちゃいます。。。


さてさて前回からの珍道中の続き。

いつ来るかもわからないバスをただひたすらに待つよりも・・・


攻めるべし!!!



そう!


ヒッチハーイク!!!



個人的には他の移動手段がある場合には、頼らないようにしようとは思っています。
ヒッチハイク前提の旅とかね、、、どうなの?って思う事もある。。。
それしかないって場合は仕方がありませんがね。



でも今回は人々の優しさに甘えちゃいます。すいません。








ヒッチハイクに踏み切った理由、それはこのおばちゃん達。


d0177887_19375458.jpg




おばちゃん達はアルチ方面への車を探してました。



ウチらも最初はバスを待ってた。でもこのおばちゃん達が、
通過する全ての車を指差して、「レーだよ!レー!」って。


すなわち"乗せてもらいなさい"の指示を出すわけよ。


なんなら私が止めてあげようか的な。




なので開き直ってトライ開始!!!



5台目にして成功。アルチ方面からきたTOYOTA製の4WDでした。




中にはとっても気さくな、それでいてあんまり我々に干渉して来ない仲良しな若者男女5人組。
なんだか質問攻めって感じでは無く、5人で楽しんでいるのをウチらが見学してる感じ。




一人の英語の上手な女の子が、

「私達これから寺院に行くけど、いいかな?」って丁寧に聞いてくる。

そりゃ、もちろんです。

ていうか、私達はそれを断れる立場にありませんし、それを断る理由も無い。


むしろ行きたーい!のです。




そして向かった先はリキールゴンパ


d0177887_19414618.jpg



d0177887_19421388.jpg



下ラダックのもう一つの見せ場ですね。
ゆっきーはここにも行きたかったけど、
アルチからだと行きづらいから止めておこうってことだったようです。




ラッキー、ラッキー。
ついてるね~、もってるね~って感じですかね。




彼らはただの観光では無く、我々以上に熱心です。

d0177887_19424763.jpg




一見、今時の若者スタイルですが、深い信仰心を備えているようですね。

素敵です。




そしてリキールゴンパそれ自体もなかなか素敵。

d0177887_19432012.jpg


d0177887_19434799.jpg


d0177887_19442361.jpg


d0177887_19445567.jpg




ロケーションも最高。

d0177887_19454110.jpg


d0177887_1946925.jpg


d0177887_19463382.jpg



写真NGな博物館も見応えありました。



行儀良く珍しい形で座る仏陀も良かったです。

d0177887_19472094.jpg


d0177887_19474046.jpg






リキールゴンパからレーに向かう車内では、
青い春に漂う普遍的な空気感、これがビシビシ伝わってきました。



前に座るカップルが何やら気まずい雰囲気。
ちょっとした喧嘩があったようです。そしてそれを茶化すのが後ろの3人。


こういった時のリアクションや図式、
そして役割分担とかについては、国境は関係ありませんね。
言葉がわからなくても伝わってくるものです。


なんだか甘酸っぱい青春の1ページに紛れ込んだ感があり、とても愉快でした。





5人組のみんな、ごめん。

逆光やらなんやらで上手い事写真が残せなかった。

d0177887_19492766.jpg


d0177887_19495040.jpg



でもこの一期一会に深く感謝したいと思います。

ありがとうございました。






下ラダックツアー、マジで最高でした!
日曜日のバスには注意して、ヒッチハイクって事にならないようにして下さい。

でも一泊二日でローカルバスを使えば本当に安くすむし、のんびり出来ます。

心底オススメです!!!




一読して頂き、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してますので、
ぜひぜひ一日一回、四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします。

色んな世界一周ブログを見る事も出来ます。

パソコンとスマフォはこちら。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方は下の文字を。
世界一周ブログランキング

by sgyksgyk | 2012-05-25 19:50 | THE印度


<< インド、ラダック・レーの宿レポート。      激安な下ラダックツアーになりました。 >>