たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 05日

ナミビア、レンタカーツアーレポート。

ナミビアは観光地へ行く移動手段がないようなので、

高いツアーに参加するか、
レンタカーをシェアするか、


になるようです。


我々は、砂漠に行きたかったので、

先ずは、カメレオンBPsで情報収集。

レンタカーシェアな人もなんとなく探してみるも、
おらず…

2人で行く事決定〜‼




2人だと、ツアーの場合とあまり変わらない値段になったような気がしますが、
自分達で運転して自由に行きたい所へ行ける‼
値段以上の価値はあった気がします。




予算等の都合を考慮し、行程は4泊5日に。
予定とは若干違ったけど、こんな感じでした。

1日目:ウィントフック〜セスリム
             (走行距離:320km)

2日目:セスリム〜Dune45(朝陽)〜ソススフレイ〜
             デッドフレイ〜Dune45(夕陽)〜セスリム
             (走行距離:150km)

3日目:セスリム〜ソススフレイ(朝陽)〜セスリム〜スワコップムント
             (走行距離:490km)

4日目:スワコップムント〜ムーンランドスケープ〜
             ウェルヴィッチア〜ケープクロス〜スワコップムント
             (走行距離:480km)

5日目:スワコップムント〜ワルヴィスベイ〜Dune7〜ウィントフック
             (走行距離:410km)




お次は、レンタカー探し。

カメレオンBPs近くにもあるような情報があったので、
行ってみるも見つからず。
そして良くも悪くも何かと情報の多いCarb Carに行ってみる、、、


がしかし、潰れていた…(-。-;


仕方ないので、インフォメーションセンターで聞いて、
Herts、Pajetと行くもフルブッキング。


で、Europcar‼

すべての読み込んだ写真-5159




ようやく空きがありました〜っ\(^o^)/


4駆マニュアル車、
一日の走行距離500kmの制限がついたり、
他にも何かしらの条件付きで?安くなって、
5日で6000N$(60000円)ぐらい。高いね〜(T ^ T)

でもしっかりとタイヤと窓ガラスの保険には入りました。
(主に未舗装路を走るため、パンクや窓のヒビ割れはよくあるようです。)


借りたのはこちらの車。

すべての読み込んだ写真-5193


信頼のJAPANブランド‼
乗り心地サイコー‼


場所はこちら

photo

紫色がレンタカー会社
水色がCARDBOARD BOX BPs




そして、パーミット&セスリムキャンプの予約。

古い歩き方に書いてあった所に行ったら、
パーミットは別の場所、と言われる。
そして、セスリムなら行って払えば良いという事が判明。

セスリムキャンプは予約が一杯だから
早めに行ってトライしてみろと言われる。

ここまでで、前日にやる事終了〜。





因みに、パーミットについて。

セスリムのパーミット。
1日24時間、1人80N$(800円)&車1台10N$(100円)。
(つまり、セスリムキャンプで2泊するなら48時間分を支払う必要があります。)


キャンプ場のレセプションにパーミット受付があります。

ウェルヴィッチア辺りのパーミットもそこで取得可。
1日24時間、1人40N$(400円)&車1台10N$(100円)。

すべての読み込んだ写真-5176

このパーミットはチェックもないし、
範囲もイマイチ不明だし…でした。



ケープクロスのパーミットは行って取得。
1日24時間、1人40N$(400円)&車1台10N$(100円)。

すべての読み込んだ写真-5185



エトーシャその他のパーミットはどうなのか?
分かりませんm(_ _)m




キャンプ場は、実際そんなに早くには着けなかったけど、
敷地は広く、空いている所にチェックインさせてくれました。
1日1人125N$(1250円)。

すべての読み込んだ写真-5199


長谷川正吾、ギアマニアとしての最大の汚点。
テントが潰れています。






キャンプ道具のレンタルは、
Camp on Hereにて。

すべての読み込んだ写真-5164

フリーで貰える地図に場所も載っていました。

テント、マットレス、クッカー、キッチンセット、
クーラーボックスをレンタル。
もっとラグジュアリーにするなら、
テーブル&イス、ランプ等あっても良かったな〜

お値段は5日間トータルで565N$(5650円)でした。



食糧はその近くのPick n payにて。
ここで購入したのは5000円分くらい。
途中でチョイチョイ購入したものもあり。
我々は結構贅沢に飲み食いしたと思います。

食糧は前日に買っておいても良いかも。



ガソリンは、155L消費。
1L10N$くらいで、1556.5N$(15565円)。



スワコップムント〜ウィントフックへの道ですが、

我々はC28を使用した所、

アップダウンが激しく、峠道もあったりで、時間も予想以上にかかりました。
お勧めしません。
が、そういうのが好きな方には良いかも。
かく言う私も楽しみました(^^;;








砂漠について♪


我々は、ウィントフックのスーパー出発が10:30
セスリム到着が15:30


因みに、道は未舗装道路使用(C26など)。

チェックインやらパーミットやらで結構時間がかかり、
テントを張って、17:00近かったのかな、
初日はキャンプサイトで夕陽を見ました。



もう少し早く出発するか、
テントを張るのは後回し、
それなら砂漠で夕陽も間に合うと思います。



セスリムにはゲートが2つあり、
ゲート1は、日の出、日の入と同時刻くらいに開閉されます。
なので、砂漠での日の出、日の入を見ようと思ったら、
ゲート1の中、要はパーミットの必要なセスリムキャンプに泊まらないといけません。



こちらがゲート1。

すべての読み込んだ写真-5192


そしてゲート2は日の出1時間前、日の入1時間後くらいに開閉されます。
道は舗装路ですが、制限速度60km、
日の入り後は警察がいる事もあるようなので注意が必要です。
動物も出てくる事があるので注意!

参考までに、この時のゲート2は、開:5:50、閉:18:15でした。

夕陽はキャンプ場から47kmくらいのとこにあるDune45で見るのが
綺麗だし、妥当かと思います。

すべての読み込んだ写真-5350




朝陽のDune45は…だったので、
朝陽は頑張って64km地点ソススフレイor
ちょっと手前のデットフレイに行ってもいいかも。


ただし、最後の5kmは四駆オンリーの砂地です。
我々が行った時は、スタックしている車は見かけなかったけど、
時期やタイミングによってはスタックするようなので、
要注意です!

二駆の車の方は歩くか送迎のジープ(恐らく往復1000円ぐらい)を利用する必要があります。


とにかく、ソススフレイの砂丘は素晴らしいです。

すべての読み込んだ写真-5253



夕陽もここで見られたらって思うくらいです。

1時間半くらい登り続けると、さらに素敵な景色が待っていました。




我々は結局1日かけて砂漠&砂丘を楽しみました。
なので、2泊して良かったと思っています。



ですが、前にも書いたように、せスリムキャンプで2泊すると、
パーミット代も必要になり、高くつくので、
ゲート1外のキャンプで1泊するのもありだと思います。
我々も初日に外に泊まろうと思ったんですが、、
フルで泊まることが出来ませんでした。
調べて予約して行ってもいいかもです。



以上‼

何かあれば気軽にコメント下さい。




読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m
ブログランキングに参加しています。
一日一回、四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします‼

PC、スマフォの方はこちらから。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯の方はこちらから。
世界一周ブログランキング

by sgyksgyk | 2012-08-05 07:35 | 驚愕のナミビア


<< 至極安全で順調なスタート@ナイロビ      アフリカ大陸さん、お手柔らかに... >>