たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 30日

ラマダンカイロ。


カイロの空港に着いたのは12:00前。  
バスで市街地に行けるって言うので、まずは空港シャトルバスに乗り込み、
バスターミナルへ。ここで356番のバスを待つ。
バスの番号表記は全てアラビア語なのでまるで"暗号解読"のようです。
待てとども待てども来ない・・・ラマダンだからですかね・・・

結局2時間半ほど待ってようやく現れた356番のバス。
同じ様に待っていた人も多く、なんとか乗り込んだら満席。
ユッキーはジェントルなエジプシャンに席を譲ってもらい座ることが出来ましたが、
自分は70分ほぼ立ってました。

とにかく全然welcomeな感じはしないスタートになりましたね。

d0177887_22134746.jpg











きっとラマダンのせいです、、、

ラマダンというのは、先のロンドンオリンピックでも話題になっていたので、
ご存知の方も多いと思いますが、およそ一ヶ月間に及ぶ"断食"のことで、
日中、日の出から日没までは一切のものを口にしては行けないというイスラム教の教え。
敬虔な方の場合は唾すらも飲み込まないらしいです。

なので、先ほどのバス車内でもぐったりしてる人が多いし、
バスターミナルで水を飲んでいる人はいませんでした。クソ暑いのに大変そうです。


日中開いてるお店もありますが、こんな感じでがっちり閉まってる店も。

d0177887_22153115.jpg



その割合は半々ぐらいなんですかね、、ラマダンでは無いカイロを知らないのでよくわかりません。
でも予想以上に営業してるお店が多くて助かりました。水すらも買えないかもって怯えてたので。





それでも日が暮れると、街の様子は一変!!!

d0177887_22161070.jpg




すんげぇ賑やか!日中に溜め込んだ全てを吐き出すかのようなエネルギー!
街全体が浮き足立ってる感じがビンビン伝わってきます。




たぶんこの写真は23時頃だと思います。
雰囲気的には日本の夏祭りで、買い物客の様子は原宿の竹下通りって感じですかね。
とにかく洋服屋と靴屋が多くて、お客さんも沢山。ラマダン中は繁忙期らしいです。

そんな賑やか過ぎる街中にあるスイーツ屋さん、そこのアイスは安旨で毎日通ってました。
特にマンゴー&ストロベリーがオススメです。

d0177887_2218295.jpg





オールドクラシックカーを良く見かけます。

d0177887_22185455.jpg






エジプト人もインド人同様に写真を撮られることが好きなようです。。

d0177887_2219231.jpg



d0177887_22194724.jpg






こちらは何度か足を運んだコシャリ屋さん。

d0177887_22202152.jpg


一番人気のコシャリ屋はラマダン中は閉店。。
うんまい!って感じではありませんが、とにかく腹は満たされます。





路上のフルーツ屋さん。名前はよくわからんが、カイロではポピュラーなフルーツなようです。
味はドラゴンフルーツ似で好みではありません。

d0177887_22211030.jpg






泊まっていた宿は屋上で、そこに向かうエレベーターはむき出しな感じでかなりオールドスクールでした。

d0177887_22222542.jpg




ラマダンという特殊な時期に訪れたカイロ。
爽快な南アフリカからやってきた私達にとってはド級の暑さだったカイロ。
初日の夜に君達の力が借りたい!って言われて免税店に行ったカイロ。
そんなカイロで一番オモロかったのはマクドナルドの風景。それは次回で。



読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)mブログランキングに参加しています。
下の四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします‼
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
PC、スマフォの方はこちらから。


世界一周ブログランキング
携帯の方はこちらから。

by sgyksgyk | 2012-08-30 22:25 | Egypt


<< ラマダンに関する更なる考察。      締めは喜望峰、そしてカイロへ。 >>