たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 10日

誰かと歩きたくなる街、イスタンブール。


はい、ヨーロッパ大陸です、トルコです、イスタンブールです。
素敵です、何かと気持ちの良い街です、可愛らしい街です、飽きない街です。


そして、誰かと歩きたくなる街ですよね。


d0177887_1628443.jpg









ここを悪く言う旅人はあんまりいないと思う。治安も良さげだし、滞在費もそんなに高くならない。
アジアから来てもヨーロッパから来ても中東から来てもアフリカから来ても、
どこから来てもそことは違う何かがあり、そこを思い出させる何かがある。そんな街だと思う。





内装が美しいモスク、トラムのある風景、美味しそうなあれこれ。
釣り竿、さかな、綺麗でオシャレな街並。活気のある市場。数々のB級グルメ屋台。
そして可愛くて元気な女の子。




まぁ、あれこれ言わずとも、
これから並べる写真でイスタンブールの魅力が伝わればそれで良いかと。






d0177887_16302482.jpg






d0177887_16304223.jpg






d0177887_1631845.jpg






d0177887_16313017.jpg






d0177887_16315676.jpg






d0177887_16321850.jpg






d0177887_16324320.jpg






d0177887_16331020.jpg






d0177887_16335175.jpg






d0177887_16341052.jpg






d0177887_16343464.jpg






d0177887_16345494.jpg






d0177887_16351671.jpg






d0177887_16354078.jpg






d0177887_16361421.jpg






d0177887_16363666.jpg






d0177887_1636591.jpg






d0177887_16372454.jpg






d0177887_16374999.jpg






d0177887_16381850.jpg






d0177887_16384332.jpg






d0177887_1639488.jpg






d0177887_16393987.jpg






d0177887_1640615.jpg






d0177887_16403277.jpg






d0177887_16405590.jpg






d0177887_16412128.jpg






d0177887_16414435.jpg






d0177887_16422055.jpg






d0177887_16424233.jpg






d0177887_1643492.jpg






d0177887_16432612.jpg






d0177887_16435331.jpg






d0177887_16441215.jpg






d0177887_16443867.jpg






d0177887_1645662.jpg









行くべき所で行ってない所も沢山あるし、
まだまだその魅力は掘り起こせてないような気もしますが、まぁ、こんな感じです。
きっと何度訪れても飽きずに気持ち良く過ごせると思うな〜。




ひとつだけ注意した方がいいのは男一人旅の方々。
出来ればなんとかして女性を隣にして歩いた方がより楽しめると思う。
たまたまでもナンパでも待ち合わせでもなんでもいいので。


実際、日本にいる彼女をここだけ呼び寄せてる旅人、
ひとりだとイマイチ気分上がらないんでグルジアに行ってきますという旅人、
足早にブルガリアに向かった旅人、そんな野郎ソロバックパッカーを見てきた。
女性は一人でもテンション上がると思う。街の雰囲気全体が女性好みですよね。


ということで、のろけでも何でも無く、改めて隣に妻がいてくれて良かったと思う街でした。



読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m
ブログランキングに参加しています。
下の四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします‼
  ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
PC、スマフォの方はこちらから。


世界一周ブログランキング
携帯の方はこちらから。

by sgyksgyk | 2012-09-10 16:51 | みんな大好きトルコ


<< 奇岩@カッパドキア      イスラエル、テルアビブの宿レポート。 >>