たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 30日

9月20日、バックパッカーのとある慌ただしい一日。


バルカン半島に入ってから全体的にかなりテンポ良く動いてる感じなのですが、
この日は最もぐちゃぐちゃした一日だったのです。
デカザック背負って朝から移動して、観光してからの国境越えという自分らにしては珍しいパターン。


徒歩→鉄道→シャトルバス→観光→競歩→鉄道→バス→鉄道→ベネチアの船→散歩。

こんな形のめまぐるしくも充実した一日。


スタートは昨日の土砂降りがすっかり止んだポストイナ。
8:30頃宿をチェックアウトしてポストイナの駅まで徒歩。
9:16の鉄道に乗り、ディヴァチャの駅に10:00頃到着。


写真はシュコツイアン洞窟群行きのシャトルバス待ちの間の一枚。


d0177887_16203448.jpg









デカザックは駅で預かってもらい、サブバックだけでシュコツイアン洞窟群に移動し、
ちょいとお高めの軽食の後、11:00からのツアーに参加。


d0177887_16213894.jpg



完全にったまげたシュコツイアン洞窟群に関しては次回の記事で。







13:00にはスタート地点に戻るも駅までのシャトルバスは14:00まで無い様子。
近道徒歩で45分ぐらいって聞いたので、
13:48セジャーナ行きの列車に乗るために13:04に競歩スタート。





急ぎながらも景色いいのでパシャリ。


d0177887_16231441.jpg





道に迷うことも無く無事に到着。この時13:38。


d0177887_16235197.jpg











ジュースをごくごくと飲みながらほっと一息ついてると、
全くもって現地語オンリーの駅員が、何やら得意気に自慢してきて写真を撮れとの指示。

紙模型の機関車ですかね、「俺さまが作ったんだ!」って話です、たぶん。好きなんやね。



d0177887_16244934.jpg




d0177887_16251957.jpg







んで鉄道で10分ほどのセジャーナに到着。列車は1時間に1本なので頑張って乗って良かったです。
セジャーナからはタクシーでイタリアのトリエステに向かいなさいと、
昨日のインフォメーション姉さんに指示を受けていたのですが、何やらトリエステ行きのバスを発見。


しかもちょうど良く出発。節約出来ましたね。


しっかしさすがのユーロ圏、スロベニアの出国もイタリアの入国も手続きな〜んも無いまま、
イタリアのトリエステに到着。パスポートにスタンプが増えないのはちと淋しいですが。



駅の切符売りのおばちゃんも陽気を絵に描いたようなイタリア人でテンション上がります。



ベネチア行きの列車は15:00出発、18:00に水の都ベネチアに到着。
トリエステの駅で24時間有効のヴァボレット(水上バス)のチケットを買っていたので、
それを使って宿近くの乗り場まで。豪華客船を仰ぎ見ながらの移動でした。


d0177887_16324492.jpg





なんだか急に周りの人々の雰囲気が変わったのとその数の多さにに多少の戸惑いを感じながらも、
折角買った24時間チケットなので沢山船に乗ろうってことで、


チェックイン後に綺麗な夕陽を見てからの、


d0177887_16332041.jpg





ベネチア名物イカスミパスタを食してからの、


d0177887_1634598.jpg







いざ夜のベネチア観光へ。


d0177887_16343863.jpg







うん、なんだかここまでの滞在先とのギャップが激しいぞ。いやしかしろまんちっくですな。



d0177887_1635913.jpg




d0177887_16353165.jpg




d0177887_16354916.jpg




d0177887_16361149.jpg






いやいや流石にくたびれましたね、ひとつひとつの乗り物のクオリティーも高いし、
時間もそんなに長く無いけど、こうも色々と組み合わせるとね、なんだかね。
移動料金などの詳細はこちらの記事にも。



それもこれも世界遺産シュコツイアン洞窟群を訪れるためだったのですが、

間違い無くその価値はありましたね。ということで次回、それについて。


読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)mブログランキングに参加しています。
下の四角い世界一周ボタンを
ポチッとクリックお願いします‼
  ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
PC、スマフォの方はこちらから。


世界一周ブログランキング
携帯の方はこちらから。

by sgyksgyk | 2012-09-30 16:37 | Slovenija&Italy


<< 衝撃度NO.1!!! シュコツ...      スロヴェニア、ポストイナの宿レ... >>