たびたびブログ ~夫婦ふたりで世界一周~

sgyk.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 28日

61歳の鉄道好きを乗せた豪華列車の行く末は・・・

クスコは本当に良い所やったね。親父の一番のお気に入りの街です。



d0177887_544156.jpg









クスコに着いてチェックインを済ませて向かったのは、

1日限定ソロバックパッカーとなった父上のお迎え。






道中で食べた串焼き屋の息子がMiranda家のマルティンくんに似てた。


d0177887_5473430.jpg








しかし何故にこのように鉄道とバスに別れて移動したのかと言うと・・・









親父が鉄道好きだから。






その一言に尽きます。



ニセコに来た時もバスの方が早いし安いっていうのにわざわざJRで空港まで行った男ですからね。。
いわゆる鉄道マニアでは無いもののかなり好きなようで、、





合流して間も無い頃から、



「なんかしら列車に乗りて〜んだよな〜」



ってしきりにぼやいていた。


なのでマチュピチュ行き以外でもどこかしらで鉄道という手段を取り入れようとは考えてた。






自分でもいくらかは調べて来たらしく、

「ウユニからオルーロ行きの列車に乗るか」

なんてウチらだけでは考えもしない案も出て来た。



でもそれは深夜の便だし、道中の景色とか楽しめないし、とにかく何かと面倒くさそう。





そこで見つけたのがクスコ〜プーノ間の豪華列車、アンデアンエクスプローラーでした。


こいつの力を借りれば親父を黙らせることが出来るんじゃないかと思った訳です。




迎えにいった時にホームから撮影しよと思ったら、入るなって怒られたんで、すこし遠目から。



d0177887_5513449.jpg





予算的にとてもうちらは乗れないけど、バスの方が早いから見送っても先回り出来るだろうってことで、



週に4便のその日程に合わせるようにプランニングして、



ラパスに着いてからネットで予約して、



プーノについて駅で発券してもらい、、、




と、まぁ、そんな感じで親父を満足させるために動いた訳ですよ、色々と。



とにかく、"どうしても列車に乗りたがる親父を納得させる作戦"だったわけですよ。。












その結果の感想、降りて来て一言、













「まぁ、それなりにだな」






 だそうです。ウチらのが努力は報われたのか、否か。。。








220$という情報だったが、いざ買ってみると165$で得した気分だったんだけど、



「220ドルじゃ高過ぎるな、乗りたくねぇ。でも165ドルならいいんじゃね〜か」




という完全に上から目線の貴重なご意見も頂きました。







10時間ののんびりした移動の中で生演奏会2回、食事も2回、だったかな。。







「景色は言うほどでもね〜な」



という、乗った人にしかわからないリアルなご意見も頂きました。






なにぶん、一人じゃ淋しかったらしいよ。。。

周りはカップルとか家族連れだったらしいので。

それでも初めて指差し会話帳を使ってのコミュニーケションが役立ったらしいです。







まぁ、思い出作りってことでいいんじゃないでしょうかね。






駅から徒歩で宿に戻り、親父がチェックインする頃にはクスコの夜も更ける。



d0177887_5585140.jpg









「おかげさんで腹の調子は良くなって出て来たものは食べられたよ」



ってことで豪華列車の食事で腹が満たされてる親父は宿に残し、ふたりで晩ご飯。





とりあえずは作戦成功ってことでちょっといいとこに入りました。



d0177887_602017.jpg







d0177887_613868.jpg







d0177887_62293.jpg





そして明くる日からはクスコのんびりライフでした。



読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m ブログランキングに参加しています。
下の四角い世界一周ボタンを

ポチッとクリックお願いします‼
   ↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
PC、スマフォの方はこちらから。


世界一周ブログランキング
携帯の方はこちらから。

by sgyksgyk | 2013-02-28 06:04 | ぺるーペルーperu


<< クスコのんびりライフ。      今そこにある祭り@プーノ >>